インセプションをネタバレ徹底考察!【ラストはやはり夢か?】

モノ・サービスを知る

こんばんは、おがちゃんです!

1ヶ月後あたりに、クリストファー・ノーラン監督の新作「TENET」がついに公開されますね!
それに伴い7月あたりからノーラン監督の映画のリバイバル上映を映画館でやってるとのことだったので、一番好きなインセプションをMX4Dで観てきました!

インセプション、初回公開当時にも映画館で観たのですが当時も話が難しく、10年後の今観ても話が難しかったので、映画の中の気になる謎について考察していこうかなと思います!!


特にラストはとても意味深ですからね…。

昔観たけどよくわからなかった方、再度みる前におさらいしておきたい方におすすめです!

ちなみに今は映画館の座席は前後左右に1席おきになっているため左右を気にせず広々で、前の席の人の座高が高すぎて画面の下部が少し欠けるということもなく、隣との距離があるので映画中に会話をされる方とかもおらずめちゃくちゃ快適でした〜。

※この記事には映画インセプションのネタバレが多大に含まれます。

インセプションについて


インセプションは2010年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演のSFアクション映画です!
今まで観たことのないような視覚的表現、夢の中という特殊な舞台、同時間帯に各地で起こっていることを並列に表現する映像技術、複雑だけれどもパズル的なストーリー展開などが魅力で、第83回アカデミー賞では撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞するなど世界的にもとても評価された作品となります。

インセプションのあらすじ

人の夢に入り込み、その人が隠しているアイディアや秘密などの情報を盗む産業スパイのコブは、ある日実業家のサイトーから「盗む」のではなく「植え付ける」ことが可能かと聞かれる。
報酬として自身の犯罪歴のもみ消しを提示されたコブは、相棒のアーサー、夢の設計士のアリアドネ、偽装士のイーサン、調合士のユスフ、依頼人のサイトーと共に、ターゲットのロバートの夢に入り込む。
計画は完璧だったが、ロバートは夢の侵略に対抗する訓練を受けており、異物を排除しようとコブらに襲撃を仕掛ける。
また、コブの妻・モルもコブと夢の世界で一緒にいるために妨害を仕掛けてくる。
果たしてコブ達は無事にミッションを達成できるのか…?

インセプションのルール

コメント