【アクセンチュア転職】SEからコンサルタントへの転身!年収爆上げも可能!【PwC転職】

転職のすすめ

【アクセンチュア転職】SEからコンサルタントへの転身!年収爆上げも可能!【外資コンサル】【PwC転職】


今就職したい企業ランキングで上位となり、何かと話題のアクセンチュアです。

何百人という人数の新入社員がアクセンチュアに入社するわけですが

実はそれ以上の人数が中途採用されており、その数は新卒採用の人数を超えているようです。


そんな中途採用でも大人気なアクセンチュアですが、システムエンジニアからの転職も多いです。

以下の2つのブログでも詳細に書いていますが、SEはとにかく給料が安くて激務で有名です。


そんな環境から抜け出す方法として、好待遇な外資コンサルに転身するのは非常に有効な手段です。

このブログを書いている私自身も新卒入社で日系メーカー企業のSEとして働き

その後20代半ばで外資コンサルへの転職を成功させました。

日系大企業を希望している方は、是非ともNECをおすすめします。私の経験をブログで書いていますので、参考にしていただければと思います。

私が転職活動を行ったのは、アクセンチュアとpwcコンサルティングの2社のみですが

前職で働きながらこの二社への転職活動を行い、1ヶ月程度で内定を頂くことができました。

どちらも内定を獲得するまでの面接体験を詳細にブログにまとめています。

こちらも気になる方がいたら、参考にしていただければと思います。

次ページ以降で、アクセンチュアにSEとして転職する方法

またはSEからコンサルタントに転身する方法について、解説いたします。

SEからアクセンチュアへの転職は、ITコンサルタントでの採用が良い

コメント