【元社員が伝えたい】NECの内定はすごいのか

日系大企業での体験談

【元社員が伝えたい】NECの内定はすごいのか


就活中の皆さま、転職活動中の皆さま、そして何となく私のブログを見て頂いている皆さま

いかがお過ごしでしょうか

今回は従業員数10万人以上日本の誇る超大企業である


日本電気株式会社、NECについてブログを書かせて頂こうと思います。

ここ最近NECといえば、新入社員に年収1000万円を提示している

、ということでニュースになっていましたね。

こちらのブログでもかなりの酷評をされていますが、

NECの評判は賛否両論といったところでしょうか。

インターネット上は何でもありな世界なため、信用度の高い情報は少なかったりしますよね。

私自身ですが、実際にNECに新入社員として入社して5年以上勤めておりました

実際にどのような勤務をしていたのか、社風はどうなのか、はたまた給料は安いのか

そのあたりは以下のブログで書いていますので、気になる方は是非ともご参考にして頂ければと思います。


システムエンジニアとして勤務していましたが、今では外資系のコンサルティング会社に転職しています。

もしアクセンチュアやPwCコンサルティングへの入社、転職を検討している方がいれば、以下ブログを参考にして頂ければと思います。

実際に私は20代半ばで日系大企業から転職を決意し、

志望した2つの外資コンサル会社から内定を頂くことができました。

中途面接では何を聞かれたのか、外資コンサルはブラックなのか、内定獲得に必要なことは何か

上記のブログで赤裸々に語っています。

もしお時間がある方がいましたら、是非ともご参考にして頂ければと思います。

前置きが長くなってしまいました。

それでは本題に移ります。

NECの内定はすごいのか、すごくないのか」について

私なりの意見を述べさせて頂きます。

NECの内定は本当にすごい、大企業の入社倍率は高い

コメント