【コンサルタントはどんな仕事をしているのか】課題解決ではなく、課題定義を行う仕事である

転職のすすめ

中途採用でコンサルは結構辛い ロジハラにも注意が必要


私の外資コンサルでの経験は以下ブログにて赤裸々に語っております。

ブログにある通り、中途採用で入った社員は結構苦しめられることも多いです。

最初は奴隷のように扱われ、常に物事をロジカルに攻め続けられるロジハラなど、日系企業からの転職であればよりきつい状態が続くと思います。


それでも魅力的な部分は多く、高い成長環境や高年収などがあります。

人生で一度でも、コンサルタントとして働くかどうか、キャリア形成に大きな変化が生まれます。

外資コンサルになることで自分に箔をつける、ビジネスの基本を学ぶ、年収を上げることができます。

是非とも興味のある方は、一度外資コンサルになることに挑戦してみてほしい。そう心から思います。

このまつけんjapanブログでは、日系企業や外資系企業で勤めている私の経験を元に様々な情報提供を行っております。

これからもブログを更新していきますので、お時間ある際にチラ見して頂けると嬉しく思います。

それではまた、次のブログで会いましょう

(‘ω’)

コメント