【新卒×大企業】新入社員として日系大企業はベストなのか?

business-5475658_1920 キャリア形成
スポンサーリンク
KEN-JP
KEN-JP

こんにちは. 筆者のKEN-JPです.

brendan-church-pKeF6Tt3c08-unsplash

本ページでは,

筆者の経歴
  • 日系大手企業に新卒入社でエース
  • その後転職,外資コンサルで限界突破
  • 大企業でグローバル事業リード

の経験を持つ筆者の実体験をベースとし,

なぜそれが良かったのか?の理由を解説します.

コンテンツは,複数ページで解説させて下さい.

本ページでは,#1-A,つまり

新卒×大企業の魅力“をお伝えします.

#テーマ理由A理由B理由C
1新卒は大企業に就職今回次回作成中
2中途は外資系に転職作成中作成中作成中
3コンサル経験で土壌形成作成中作成中作成中
新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-A]

スポンサーリンク

新卒入社は大企業がベストなのか

elbe-1695759 (1)

新卒大企業はベスト?

結論からお伝えします.

新卒で大企業は,ベストに近いと言えます.

筆者がそう考える根拠について,

3点の理由をベースに,お伝えします.

A,優秀,真面目,選ばれた人材と思われる

筆者は,新卒入社で大手日系企業に入りました.

まず感じたのは,周りから期待値の高さです.

KEN-JP(当時)
KEN-JP(当時)

何もしてないのに,なぜ大げさな期待をされているんだろう..?

なぜそうなるのか,私なりに,分析しました.

理由は,主に2点あると考えます.

理由
  1. 大企業特有の採用倍率(ただ高いわけではない)によるイメージ ★こちらを詳細説明
  2. 組織体制による上下関係(本当に優秀かは別)起因のお世辞

理由1,2(特に1)について,解説いたします.

大企業は相対的に採用倍率が高く,受かりずらい

まずは,大企業の定義から見ていきましょう

大企業の定義とは

厚生労働省のレポートでは,

大企業は資本金10億円以上、中小企業は資本金10億円未満(1千万円以上)とした。

厚生労働省:03-2.pdf (mhlw.go.jp)

資本金10億円以上を大企業にする.とあります.

独立行政法人であるJICAレポートによると,

image1-1
JICA: 2021_reference05 (jica.go.jp)

業種毎の従業員数に違いはあるが,

基本的に,

資本金10億円以上=大企業,

と言えそうです.

ですが,大企業の会社数はどうでしょうか.

日本国内で大企業はどの程度存在するか.

全体と比較した会社数の割合はどうなのか.

見ていきましょう.

大企業(資本金10億円以上)の会社割合

国税庁のレポートに良い情報がありました.

 法人数を資本金階級別にみると、資本金1,000万円未満の法人が131万6,224社で、52.5%を占めている。
 これに対し、資本金10億円以上の法人は6,376社で、わずか0.3%にすぎない

1 法人数|国税庁 (nta.go.jp)

大企業の割合は全体の0.3%.

大企業の絶対数は,多くないことが分かります.

大企業の採用倍率は

次に,大企業の採用倍率を見てみましょう.

image-1-2
リクルートワークス研究所: 大卒求人倍率調査(2022年卒) (works-i.com)

リクルートワークス研究所のレポートでは,

大企業(従業員数5,000人以上)の採用倍率は,

2022年3月卒で5.28倍,

5人に1名採用,100人に20名採用と,

決して低い倍率とは言えないかと思います.

かつ,大企業に入るには総合力と程よいユニークさが必要

5人に1名に採用という倍率に加え,

大企業の面接には特徴があります.それは,

攻め採用は難しい.総合力とユニークさが必要.

という点かと思います.

私は大企業(従業員1万人~)を3社経験済みです.

ほぼ私が見てきた人事担当者は,

上司説明のための客観的指標を求めてました.

有名大学,インターン経験,資格,英語力など,

総合力の高い人材を採用するパターンです.

逆に面接で攻めている,経歴がいびつな人材は,

突っ込まれやすく,採用しずらいとも聞きます.

高い総合力と安定感.最後にユニークさ.

これが客観的に担保された人=採用となる,

理由の1つになるようです.

KEN-JP
KEN-JP

これは,新卒大企業入社は優秀に見られやすい背景,とも言えそうですね

グループ会社が多く,入社した時点で上下関係がある

この点も,優秀でかつ期待される要因と言えます.

ただし,多くの大企業と子会社(グループ会社)は,

組織起因によるビジネス上下関係があります.

本音かは分からないので,気を付けましょう.

(筆者は失敗経験あり,後日ブログ執筆予定)

最後に

本ページは以上となります.

新卒入社や転職で大企業を検討している方,

有名,かつ大会社を1つ検討してみてください.

もちろんデメリットもありますが,

大企業ならではのメリットも多くあります.

これからも以下コンテンツを含め,

本ブログを更新していきますので,

ご興味あれば購読/SNSフォローお願いします.

それではまた,次のブログでお会いしましょう.

Sending positive vibes. Thank you!

KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

B,社内キャリアチェンジ,異業種転職がしやすい (執筆中)

別ページで解説.リンク先を掲載予定

C,社会のイロハ,責任感が必要な業務が学べる  (執筆中)

別ページで解説.リンク先を掲載予定

中途転職は外資系が良いのか

別ページで解説(執筆中)

別ページで解説.リンク先を掲載予定

コンサルはビジネス土壌を作るのか

別ページで解説(執筆中)

別ページで解説.リンク先を掲載予定

コメント