キャリア形成

スポンサーリンク
キャリア形成

≪実体験≫アクセンチュア中途採用で30歳で年収1000万円を狙う方法

アクセンチュア中途採用で30歳で年収1000万円を狙う方法を解説.「アクセンチュア中途転職における注意点やポイント」「≪己の交渉がすべて≫アクセンチュア転職交渉の意味合い」「≪すぐに変更不可≫アクセンチュア入社時の職位の重要性」「アクセンチュアへ転職するにはどうするべきか」「アクセンチュア30歳転職には,念入りな準備が必要.」「準備を怠らず,スキル棚卸とマネジメント経験を意識」について解説します.
キャリア形成

PwCコンサルティング転職の難易度は?圧迫面接や激務を超えた先【元コンサル解説】

PwCコンサルの内定獲得済み,とんでもない圧迫面接を経験済みの筆者が「PwCコンサルティング転職の難易度」について,解説いたします.本ブログ記事では,「筆者経歴のご紹介」「PwCコンサルティング社の概要」「PwCコンサルの入社難易度」や「PwCコンサル入社面接の対策」「PwCコンサル中途面接のステップやハードルの把握」「ケース面接や圧迫面接への対策」を解説いたします.
キャリア形成

大手SIerから外資系へ:キャリアアップを成功させるための戦略

SIerから外資系:キャリアアップ成功戦略.大手SIerから外資系企業への転職(成功の秘訣)は,「必要なスキルと経験」「転職活動の進め方」.心構えについて,筆者のキャリアストーリーは「大手SIer時代:挫折と成長」「世界最大級の外資系コンサルティングファーム:目覚ましい成長と葛藤」「日本のグローバル企業:新たな挑戦と責任」「外資系企業で活躍するためのヒントグローバルな視点とコミュニケーション能力」「積極的な姿勢とチャレンジ精神」「継続的な学びと自己研鑽:
キャリア形成

【30代必見】30代からの転職で成功するための戦略と心構え

30代からの転職で成功するための戦略と心構えを解説します.「自己分析とキャリアプランの明確化」「ターゲットとなる企業・職種の絞り込み」「応募書類の作成」「面接対策」「転職エージェントの活用」「メンタル面の強化」「まとめ」 「外資系コンサル出身は,更にキャリアアップを狙える」
キャリア形成

コンサルは転職しやすい?入社前と後,転職しやすいのか|実体験で解説

コンサルは転職しやすい?入社前と後,転職しやすいのか|元外資コンサル,なぜコンサルへの転職は難しいと言われるのか(念入りな準備で難易度はぐっと下がる),コンサルのネクストキャリアはどうか?(コンサルからの転職先はどこになるか.外資系コンサル出身は,更にキャリアアップを狙える)について,解説いたします.
キャリア形成

アクセンチュア転職は後悔する?入社前の対策が肝要【元コンサル解説】

アクセンチュア入社後に後悔しやすいポイントは,「コンサル企業(含むACN)は基本的に激務になりやすい」「ACN社員はハイパフォーマーである意識が非常に高い」「≪重要≫成果主義であり,合理主義である」となります.アクセンチュア後悔しないための対策は,「自分のマインドを今から変えておく」「入社前の準備に一切手を抜かない」「前職の経験を過信せず,謙虚になる」です.
キャリア形成

≪外資に転職≫条件交渉や給与交渉の手法とタイミングは?(年収UP)

外資 転職 条件交渉 給与交渉を解説.外資転職の条件交渉をするべき理由は,「求人の予算枠に幅があることが多い」,「採用担当の裁量が大きく,交渉が重要」,「≪重要≫条件を後から変更は難しい」です.外資企業に転職する交渉項目は,「≪重要≫月収,賞与,インセンティブ」,「残業代や住宅補助など,各種手当」,「就業規則や勤務地,有給制度」です.
キャリア形成

≪実体験≫アクセンチュアへ転職!中途×未経験でも後悔ないか?(ブログ)

結論からお伝えします.アクセンチュアに未経験で転職することは,「可能であり,挑戦するべき領域である」と考えます.なぜなら,コンサルティング業種は,常に未経験エリアに挑戦し,新しい示唆≒提供価値を創出する仕事,であるから.と筆者は考えております.
キャリア形成

【転職 外資系】給与交渉で年収を上げる方法とメリット(実体験ブログ)

【転職 外資系】給与交渉で年収を上げる方法とメリット(実体験ブログ),給与交渉には念入りな準備,注意点は準備を怠らず,ロジックを明確にすることが重要です.外資系の転職では,年収大幅アップのメリットがあります.ポイントは,転職先の平均年収をチェックする,など...
キャリア形成

【体験ブログ】外資系企業は未経験,年齢を問わず,実力次第で活躍可能(+高年収)

外資系企業は未経験,年齢を問わず,実力次第で活躍可能(+高年収), 外資系企業の特徴は,「年収が実力次第で報酬が青天井に伸びる」「成果主義がベースとなり,組織文化やスピード感が常に変化し,進化している」「年齢や経験ではなく,その人が創出できる価値次第でポジションが決まる」
スポンサーリンク