コンサルは転職しやすい?入社前と後,転職しやすいのか|実体験で解説

コンサルは転職しやすい?入社前と後,転職しやすいのか|実体験で解説 キャリア形成
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンサルは転職しやすい?入社前と後,転職しやすいのか

外資系コンサルは転職しやすいか?

コンサル入社後の転職はどうなるか?

について,

知りたい方は,ボタンから記事に直接飛べます.

こちらをクリック!

*該当箇所まで直接飛ぶことができます.

上記リンク先では,

コンサルは転職しやすいか?

コンサル入社後の転職はどうなるか?

について,

コンサルティングファーム転職成功など,

筆者の実体験を織り交ぜつつ,

どうメリットがあったか,解説いたします.

「この記事の内容」
  • コンサルへの転職は簡単なのか?
    • なぜコンサルへの転職は難しいと言われるのか
    • 念入りな準備で難易度はぐっと下がる
  • コンサルのネクストキャリアはどうか?
    • コンサルからの転職先はどこになるか
    • 外資系コンサル出身は,更にキャリアアップを狙える

ご興味ある方は,ぜひご覧ください.

他テーマも含め,記事全体にご興味ある方は,

ぜひスクロールで記事全体をご覧ください.


brendan-church-pKeF6Tt3c08-unsplash

改めまして,本ページ全体では,

筆者の経歴
  • 日系大手企業に新卒入社でエース
  • その後転職,外資コンサルで限界突破
  • 大企業でグローバル事業リード

の経験を持つ筆者の実体験をベースとし,

なぜそれが良かったのか?の理由を解説します.

コンテンツは,複数ページで解説させて下さい.

本ページでは,#3-B,つまり

コンサルティング企業の魅力“をお伝えします.

#テーマ理由A理由B理由C
1新卒は大企業に就職執筆済執筆済執筆済
2中途は外資系に転職執筆済執筆済執筆済
3コンサル経験で土壌形成前回今回作成中
新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#3-B]

コンサルは未経験で挑戦可能.未来キャリアも豊かに

上部でも掲載済みですが,

コンサル転職に関連する悩み2選

コンサルは転職しやすいか?

コンサル入社後の転職はどうなるか?

について,解説いたします.

改めて本ページでは,

「この記事の内容」
  • コンサルへの転職は簡単なのか?
    • なぜコンサルへの転職は難しいと言われるのか
    • 念入りな準備で難易度はぐっと下がる
  • コンサルのネクストキャリアはどうか?
    • コンサルからの転職先はどこになるか
    • 外資系コンサル出身は,更にキャリアアップを狙える

について解説いたします.

コンサルへの転職は簡単なのか?

結論からお伝えします.

コンサルへの転職はしやすい事はないが,

実力と準備をすれば,そこまで難しくない,

と考えております.

その結論に至った経緯も含め,本章では,

以下2点のポイントを解説します.

本章のポイント2点
  • なぜコンサルへの転職は難しいと言われるのか
  • 念入りな準備で難易度はぐっと下がる

次項以降にて,詳細を解説させて下さい.

なぜコンサルへの転職は難しいと言われるのか

客観的な情報を集めました.

転職サービスのムービンのサイトでは,

なぜコンサルティング業界への転職は難しいのか

各コンサルティング会社の武器は、そこに所属するコンサルタントそのものであり、「人材」こそがその会社のブランドを高め、プロジェクト案件の受注や、クライアント企業の経営課題解決を為すための武器なのです。
ノウハウやマニュアル、フレームワークなどある程度基本的なものは各社ありますが、結局はコンサルタント自身の思考力やコミュニケーション能力が最大の武器なのです。
そのため、その人自身に「コンサルタントの適性があるのか」徹底的に面接で見られ評価されるため、合格内定率も外資系戦略コンサルティングファームにおいては1%未満となっています。

未経験からのコンサル転職は難しい?業界のプロが“本当のところ”を徹底解説! – 転職サービスのムービン (movin.co.jp)

エグゼクティブリンクでは,

未経験からコンサル転職は難しいのか?

コンサルタントへの未経験転職は、他の職種と比べると難しいと言えます。

しかし、冒頭で説明したようにコンサルの経験がないと転職できないと言うわけではありません。

未経験者のコンサルタント転職が難しいと言われる理由と成功の秘訣 | エグゼクティブリンク (executive-link.co.jp)

どちらのサイトにおいても,

難しいという意見となりました.

中でもポイントは,

ポイント
  • コンサル会社は,人材こそが武器である
  • 思考力やコミュニケーションが最大の価値
  • 合格内定率は外資系戦略コンで1%未満
  • 他の職種と比べると難しい傾向にある

にありました.

コンサルタントは高年収ですが,

それに見合うだけの価値を創出します.

人材が一番の経営資源である,

コンサルティングファームへ転職することは,

簡単ではないと言えるはずです.

以下の記事の中でも,

外資コンサルの実態を解説しています.

ご興味ある方は,ぜひご購読ください.

#consulting-point
#jobch_global_merit-system

念入りな準備で難易度はぐっと下がる

上記に記載した通り,

コンサルへの転職は簡単ではありません.

特に外資コンサルとなると,更に難しいです.

しかし,どんな壁でも上る前から諦めるのではなく,

まず登ってみる,もしくは調査が必要になります.

以下のブログでも,

転職の事前準備の重要性について,

具体的な手順含めて,解説しております.

ご興味ある方は,ぜひ合わせてご覧ください.

#global-negociate-steps
#accenture-how-to-prepare

コンサルのネクストキャリアはどうか?

コンサルからの転職先はどこが多いのか

著名な転職系サイトである,

すべらない転職のサイトでは,

以下のような情報がありました.

すべらない転職_コンサル出身者の転職先1
コンサルからの転職先でおすすめは?異業種でも働ける?プロが解説! | すべらない転職 (axxis.co.jp)
すべらない転職_コンサル出身者の転職先2
コンサルからの転職先でおすすめは?異業種でも働ける?プロが解説! | すべらない転職 (axxis.co.jp)

コンサルからの転職は,

20代~30歳前半がしやすい,

といった情報があるほか,

おすすめされている転職先の種類としては,

事業会社や投資銀行,

PEファンド,ベンチャーキャピタルなど,

様々な転職先があるように見えます.

外資系コンサル出身は,更にキャリアアップを狙える

筆者は以下の経歴ですが,

KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

確かに転職の際に悩むことは少なく,

転職先を選べました.

また,外資系の会社,特にコンサルは,

アルムナイという制度を使っていることがあり,

会社を卒業した人を再雇用する,

もしくは卒業生同士のつながりを活用して,

リファラル入社をするという話も聞きます.

上記を鑑みると,

コンサル(特に外資系)出身者は,

コンサルor他業種の上流のポジションにて,

転職先を選ぶことが多い.

と言えそうです.

本ブログでは,今後も転職関連の情報を,

私の実体験+他情報ソースを用いて,

詳細に,かつ読者目線で解説予定です.

ご興味ある方はサイトブックマーク.

X(旧Twitter)やInstagramなど,

SNSフォローをお願い致します.


KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

コンサル会社への転職は,多くのメリットがある

tree-8485930_1920

前項では,コンサル会社の転職をする際,

必ず話題となる転職しやすさについて,

可能な限り客観的な情報で解説しました.

上記記事のポイントを押さえつつ,

明確な目標意識で就職・転職をすることで,

市場平均を遥かに上回る年収,

コンスタントに上昇する月収,

最良の大きいポジションでの業務,

等が手に入る可能性が高まります.

外資系への転職(特にコンサル)を

検討している方は,ぜひ上記を参考に,

ご自身のキャリアアップに挑戦

していただけますと幸いです.

キャリアの個別ご相談,

今後期待する記事などありましたら,

コメントフォームからでも可能ですので,

遺憾ないご意見,お待ちしております.

両利きキャリア~転職とグローバル~ | 外資,日系 | サラリーマン,成果報酬 | Consultant,Engineer, 実体験ベースのブログ

最後に

最後までご購読いただき,

誠にありがとうございます。

本ページは,以上となります.

中途入社や新卒でコンサル企業を検討している方,

次回以降の内容含め,検討してみてください.

外資系企業メリットである,

英語,組織文化,高年収,昇格スピードなど,

大企業とのGAP中心に解説予定です。

これからも以下コンテンツを含め,

本ブログを更新していきますので,

ご興味あれば購読/SNSフォローお願いします.

それではまた,次のブログでお会いしましょう.

Sending positive vibes. Thank you!

KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

新卒入社は大企業がベストなのか

elbe-1695759 (1)

新卒大企業はベスト?

3点の理由をベースに,お伝えします.

A,優秀,真面目,選ばれた人材と思われる

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-A]

B,社内異動,異業種転職がしやすい

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-B]

C,社会のイロハ,責任感が必要な業務が学べる

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-C]

外資系企業へ転職は何が良いのか

ben-white-gEKMstKfZ6w-unsplash

外資系企業へ転職のメリット

結論からお伝えします.

外資系への転職は,理由3点から良いと考えます.

中途入社先に外資系が良いと考えた理由
  • [英語,グローバル]英語が嫌でも身に付く.グローバルビジネスの基礎を体得できる.
  • [実力主義,組織文化]未経験,年齢を問わず,実力次第で活躍することが可能.
  • [高年収,昇給スピード]給与交渉で大幅な報酬アップが可能.入社後はコンスタントに増収.

A,英語が身に付く.グローバルビジネスの基礎体得

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#2-A]

B,未経験,年齢を問わず,実力次第で活躍可能

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#2-B]

C,給与交渉で給料上げ.入社後も継続的に月収アップ

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#2-C]

コンサル会社でビジネス土壌を作る.その特徴とは

keys-2114363_1920

コンサル会社の「特徴」とは

結論からお伝えします.

コンサル会社の特徴は,以下3点が挙げられます.

筆者の考えるコンサル会社の特徴3点
  • メリット3点(1.成長環境,2.高い報酬,3.柔軟なキャリア)が整う
  • 未経験で挑戦可能.かつ将来のキャリアが豊かになる
  • 別ページにて解説.(執筆中)

A,1.成長環境,2.高い報酬,3.柔軟なキャリアが整う

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.