外資系コンサルで働くメリット3点とは?|元コンサルが解説

brain-7803655_1920 自己啓発
スポンサーリンク

外資系コンサルで働くメリット3点とは?|元コンサルが解説

外資系コンサルで働くメリット3点について,

知りたい方は,ボタンから記事に直接飛べます.

こちらをクリック!

*該当箇所まで直接飛ぶことができます.

上記リンク先では,

コンサル企業で働くメリット3選について,

コンサルティングファーム転職成功,

迅速な成長と昇格や昇給など,

筆者の実体験を織り交ぜつつ,

どうメリットがあったか,解説いたします.

ご興味ある方は,ぜひご覧ください.

他テーマも含め,記事全体にご興味ある方は,

ぜひスクロールで記事全体をご覧ください.


brendan-church-pKeF6Tt3c08-unsplash

改めまして,本ページ全体では,

筆者の経歴
  • 日系大手企業に新卒入社でエース
  • その後転職,外資コンサルで限界突破
  • 大企業でグローバル事業リード

の経験を持つ筆者の実体験をベースとし,

なぜそれが良かったのか?の理由を解説します.

コンテンツは,複数ページで解説させて下さい.

本ページでは,#3-A,つまり

コンサルティング企業の魅力“をお伝えします.

#テーマ理由A理由B理由C
1新卒は大企業に就職執筆済執筆済執筆済
2中途は外資系に転職執筆済執筆済前回
3コンサル経験で土壌形成今回作成中作成中
新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#3-A]

スポンサーリンク

新卒入社は大企業がベストなのか

elbe-1695759 (1)

新卒大企業はベスト?

3点の理由をベースに,お伝えします.

A,優秀,真面目,選ばれた人材と思われる

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-A]

B,社内異動,異業種転職がしやすい

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-B]

C,社会のイロハ,責任感が必要な業務が学べる

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#1-C]

外資系企業へ転職は何が良いのか

ben-white-gEKMstKfZ6w-unsplash

外資系企業へ転職のメリット

結論からお伝えします.

外資系への転職は,理由3点から良いと考えます.

中途入社先に外資系が良いと考えた理由
  • [英語,グローバル]英語が嫌でも身に付く.グローバルビジネスの基礎を体得できる.
  • [実力主義,組織文化]未経験,年齢を問わず,実力次第で活躍することが可能.
  • [高年収,昇給スピード]給与交渉で大幅な報酬アップが可能.入社後はコンスタントに増収.

A,英語が身に付く.グローバルビジネスの基礎体得

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#2-A]

B,未経験,年齢を問わず,実力次第で活躍可能

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#2-B]

C,給与交渉で給料上げ.入社後も継続的に月収アップ

以降の詳細は,以下ブログをご参照ください.

新卒は大企業,中途は外資系,コンサルは土壌[#2-C]

コンサル会社でビジネス土壌を作る.その特徴とは

コンサル会社の「特徴」とは

結論からお伝えします.

コンサル会社の特徴は,以下3点が挙げられます.

筆者の考えるコンサル会社の特徴3点
  • メリット3点(1.成長環境,2.高い報酬,3.柔軟なキャリア)が整う
  • 別ページにて解説.(執筆中)
  • 別ページにて解説.(執筆中)

A,メリット3点(1.成長環境,2.高い報酬,3.柔軟なキャリア)が整う

brain-7803655_1920

コンサル会社で働くメリット3選

まずは筆者の経験からご紹介

筆者のプロフィールは以下となります.

KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

私は新卒で日系企業に就職,

その後,外資系コンサル企業に転職しました.

その際はハードな圧迫面接を耐え抜き,

業界最大手の2社から内定獲得.

コンサル会社の大きなメリットである,

コンサル会社のメリット3選
  1. 成長環境
  2. 高い報酬
  3. 柔軟なキャリア

を得ることができました.

次項からは,各項目のメリットを

詳細解説させていただきます.

メリット1,個人の成長環境が自然と整うこと

結論からお伝えします.

以下3点の理由により,

コンサルで働くことで成長し易い.

と筆者は考えております.

A.成長を前提とした組織設計
B.プロジェクト型に特化した業務特性
C.選別顧客への新しい示唆≒価値提供

参考記事:コンサルは、なぜ、成長するの?|戦略コンサル業の人 (note.com)
A.成長を前提とした組織設計

コンサル会社経営では、長期育成よりも短期育成で、高単価を稼ぐ人材を採用し成長加速したいインセンティブ(誘因)が働きます。また、そういう職場環境を望む人材が、コンサル業界に流入します。

参考記事:コンサルは、なぜ、成長するの?|戦略コンサル業の人 (note.com)

参考記事にも掲載されていますが,

コンサル会社は評価基準が明確であり,

それは長期<短期であることが多いです.

短期で結果を断続的に出していき,

それに対してインセンティブが発生.

更には昇格.それに伴い,

より広い事業範囲で価値創出

上記のような性質を持っており,

スピード感のある事業成長が一般的です.

このような環境に身を置くことで,

自然と個人の成長が見込まれる.これこそ,

コンサル会社で働くの魅力の1つでしょう.

B.プロジェクト型に特化した業務特性
image
コンサルは、なぜ、成長するの?|戦略コンサル業の人 (note.com)

次はコンサル会社の業務特性です。

コンサルティング業務の特性上,

長期間のプロジェクト実行より,

短期間で期限が明確になることが多いです

これは一般的な事業会社と比べて,

より多くの実戦経験とアウトプット,

新規性のあるPJを推進する経験など,

多くの成長要素を得ることができる,

大きな要因となるでしょう.

C.選別顧客への新しい示唆≒価値提供

お客様の中でも選抜された方々に、社運を賭けたPJで、新しい示唆≒提供価値を提示し、評価を頂く。その為に死に物狂いで学習する。自己成長を図る。そんな環境で働く。これがコンサル会社である。そんな理解をして頂ければ良いかと思います。

コンサルは、なぜ、成長するの?|戦略コンサル業の人 (note.com)

選ばれた顧客社員に対して,

常に新しい示唆を示しつつ,

満足に値する結果を出し続ける.

それは大変困難で一筋縄ではいきません.

ですが,ここがコンサル会社の競争優位性であり,

個人の成長の源泉となる部分と言えるでしょう.

メリット2,高い報酬
image-1
20代で年収2000万!?戦略コンサルの年収・給与 ファーム別年収と評価制度|転職サービスのムービン (movin.co.jp)

もちろん皆さんご存じかと思いますが,

コンサル会社の年収は高い部類です.

転職サービスのムービン様のサイトでは,

上記のように在職7年で年収2,500万円,

というデータもあるようです。

私は上記でいう”コンサルタント”を経験し,

20台後半で上記の給与に近い年収でした.

高い給料は,モチベーションを上げる要素でもあり,

成長に直接作用する大きな要因となるでしょう.

メリット3,柔軟なキャリア

最後は柔軟なキャリア形成について,

お伝えします.

ポストコンサルのネクストキャリア(経験領域)
image-2
ポストコンサルのネクストキャリア(年齢や職階)
image-3
コンサルからの転職先大研究~ポストコンサルのキャリアパスを徹底解説 – コンサル&ポストコンサル転職 (concord-career.com)

特質すべきは,エグゼクティブへの転職,

事業会社の経営企画の領域でしょう.

コンサルに努めることで,

前項にも記載のある,経営層により近い,

事業会社では経験しずらい業務を遂行します.

また,世間一般のイメージもあり,

コンサル≒優秀,

という印象も受けることがあります.

これもまた,コンサル会社に転職する,

大きなメリットの1つと言えるでしょう.

本ブログでは,今後も転職関連の情報を,

私の実体験+他情報ソースを用いて,

詳細に,かつ読者目線で解説予定です.

ご興味ある方はサイトブックマーク.

X(旧Twitter)やInstagramなど,

SNSフォローをお願い致します.


KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

コンサル会社への転職は,多くのメリットがある

tree-8485930_1920

前項では,コンサル会社で務める際,

必ず話題となる成長要素について,

客観的なメリットを中心に解説しました.

そこでは,以下のポイントがありました.

コンサル会社(特に外資系)のメリット3選
  • 1:個人の成長環境が自然と整うこと
  • 1-A.成長を前提とした組織設計
    1-B.プロジェクト型に特化した業務特性
    1-C.選別顧客への新しい示唆≒価値提供
  • 2:高い報酬
  • 3:柔軟なキャリア

逆に言えば,上記ポイントを押さえつつ,

明確な目標意識で就職・転職をすることで,

市場平均を遥かに上回る年収,

コンスタントに上昇する月収,

最良の大きいポジションでの業務,

等が手に入る可能性が高まります.

外資系への転職(特にコンサル)を

検討している方は,ぜひ上記を参考に,

ご自身のキャリアアップに挑戦

していただけますと幸いです.

キャリアの個別ご相談,

今後期待する記事などありましたら,

コメントフォームからでも可能ですので,

遺憾ないご意見,お待ちしております.

最後に

最後までご購読いただき,

誠にありがとうございます。

本ページは,以上となります.

中途入社や新卒でコンサル企業を検討している方,

次回以降の内容含め,検討してみてください.

外資系企業メリットである,

英語,組織文化,高年収,昇格スピードなど,

大企業とのGAP中心に解説予定です。

これからも以下コンテンツを含め,

本ブログを更新していきますので,

ご興味あれば購読/SNSフォローお願いします.

それではまた,次のブログでお会いしましょう.

Sending positive vibes. Thank you!

KEN-JP

・東京出身.某理系の有名大学を卒業
・新卒で日系企業(従業員1万人以上)就職
・SE/プロマネで5年以上勤務
・その後転職.外資コンサル.限界突破
・現在, 大手日本企業でグローバル対応
・SE&戦略コン,日系&外資,給料&報酬
・幅広いキャリア形成を支援

KEN-JPをフォローする

B,別ページで解説(執筆中)

別ページで解説.リンク先を掲載予定

C,別ページで解説(執筆中)

別ページで解説.リンク先を掲載予定